海外技術雑誌・標題  「食品と容器」誌 2003年 11月号 掲載分

海外・雑誌・標題へ
トップページへ
閉じる

邦文の題名は内容に従って付けてありますので,原題と異なる場合があります。

The Filling Business(U.K.),Jun.(2003).
 ○最近の高温殺菌装置
  A New Age of Steam
  N.LEWIS ・・・・・・・・・・・・・・・・20〜21

Food Processing(U.S.A.),Vol.64,Jun.(2003).
 ○製品開発中のチェックポイント
  Stages and Gates
  S.GANTWERKER and P.MANOSKI・・・・・・・26〜30
 ○菓子類購入の動機に関する考察
  The Why Behind the Buy
  K.SHELKE・・・・・・・・・・・・・・・・32〜35

Food & Drug Packaging(U.S.A.),Vol.67,Jun.(2003).
 ○実用化が進む生分解性プラスチック
  Natural Plastics Keep Processors
  and Bottlers in the ‘green'
  C.BARRY ・・・・・・・・・・・・・・・・58〜61

Beverage Industry(U.S.A.),Vol.94,Jun.(2003).
 ○世界の飲料企業トップ100
  Top 100 Beverage Companies
  J.COSGROVE・・・・・・・・・  40,42〜44,46

Journal of Food Science(U.S.A.),Vol.68,Jun.-Jul.(2003).
 ○EB照射および加熱がすり身の物理化学特性に与え 
  る影響                    
  Physicochemical Properties of Surimi
  Seafood as Affected by Electron Beam    
  and Heat
  J.JACZYNSKI and J.W.PARK・・・・・・1626〜1630
 ○押出し加工されたライスフラワーの機能特性
  Functional Properties of Extruded Rice
  Flours
  R.S.KADAN, et al.・・・・・・・・・1669〜1672
 ○生鮮果実および野菜のアクティブMA包装:トマトと
  酸素吸収剤を用いたモデル実験
  Active Modified Atmosphere Packaging of
  Fresh Fruits and Vegetables: Modeling
  with Tomatoes and Oxygen Absorber
  F.CHARLES, et al. ・・・・・・・・・1736〜1742
 ○すり身のEB処理における微生物の不活性化と電子の
  浸透
  Micorbial Inactivation and Electron
  Penetration in Surimi Seafood During
  Electron Beam Processing
  J.JACZYNSKI and J.W.PARK
              ・・・・・・1788〜1792
 ○食品保存における不凍タンパク質の応用
  Application of Antifreeze Protein for
  Food Preservation: Effect of Type III
  Antifreeze Protein for Preservation of
  Gel-forming of Frozen and Chilled
  Actomyosin
  W.BOONSUPTHIP and T.-C.LEE
         ・・・・・・・・・・・・1804〜1809
 ○イヌリンおよびオリゴフルクトースを用いた低脂肪
  食品の消費者受容性
  Consumer Acceptability of Low Fat Foods
  Containing Inulin and Oligofructose
  H.M.DEVEREUX, et al.・・・・・・・・1850〜1854
 ○ヒトの味覚受容に及ぼす亜鉛の影響
  The Effect of Zinc on Human Taste
  Perception
  R.S.J.KEAST ・・・・・・・・・・・・1871〜1877

Food Technology(U.S.A.),Vol.57,Jul.(2003).
 ○高齢消費者用食品の開発
  Marketing Food to Older Americans
  P.HOLLINGSWORTH ・・・・・・・・・・・・28〜30
 ○高齢者の食品の好みと消費
  Food Preference and consumption Among
  the Elderly 
  R.POPPER and B.J.KROLL
       ・・・・・・・・・32〜34,36,38,40
 ○機能性食品,成功のための改善
  Improving the Success of Functional Foods
  L.A.LUCCHINA・・・・・・・・・・・・42,44〜47
 ○食品の将来に影響を与える10の素材の開発
  Ten Ingredient Developments that May
  Impact the Future of Foods
  D.E.PSZCZOLA・・・・・・76,78〜80,82,84〜89
 ○健康に生きるための脂肪
  Fats for Healthy Living
  L.M.OHR ・・・・・・・・・・・・91〜92,94〜96
 ○食品および飲料容器の選択
  Alternative Food and Beverage Packages
  A.L.BRODY ・・・・・・・・・・・ 104,106〜108

The Filling Business(U.K.),Jul.(2003).
 ○最近のバリヤークロージャー
  The Business of Protection
  H.FORCINIO・・・・・・・・・・・・・・・20〜21

Food Processing(U.S.A.),Vol.64,Jul.(2003).
 ○伸長するプロバイオティク製品
  Gut News
  K.SHELKE・・・・・・・・・・・・・・・・36〜38

The Canmaker(U.K.),Vol.16,Jul.(2003).
 ○食缶用イージーオープンエンドの増加と製缶会社の
  対応
  Uphill Struggle
  J.NUTTING ・・・・・・・・・・・・・・・26〜28

Food Engineering(U.S.A.),Vol.75,Jul.(2003).
 ○プラントの保守と部品交換
  Spare Parts Plan Key to Effective
  Maintenance Program
  M.PEHANICH・・・・・・・・・・・・・・・12〜16

Packaging Digest(U.S.A.),Vol.40,Jul.(2003).
 ○FMI (Food Marketing Institute)ショウに見る刷新
  的な容器
  FMI Serves up Innovations
  L.HARTMAN, et al. ・・・・・・・・・32,34〜35

Prepared Foods(U.S.A.),Vol.172,Jul.(2003).
 ○子供をターゲットにした食品の開発
  Child's Play
  W.A.ROBERTS,JR. ・・・・・・・・10〜12,14,16
 ○最近の果汁および果汁飲料の傾向
  Juiced Up   
  W.A.ROBERTS,JR. ・・・・・・・・・・・・23〜24
 ○ラテンアメリカの料理
  New Twists on Latin American Foods
  M.PEHANICH・・・・・・・・・・・57〜58,60,62
 ○スポーツおよびエネルギー飲料の処方
  Formulating Sports and Energy Beverages
  S.HEGENBART ・・・・・・・・・・65〜66,68,70

International Bottler & Packer(U.K.),Vol.77,Jul.(2003).
 ○最近の金属缶と缶詰製造機械
  Focus on Cans and Canning Equipment
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・16〜29
 ○最近のフィルターおよびフィルター媒体
  Focus on Filters and Filter Media
        ・・・・・・・・・・・・42〜44,46

Beverage World(U.S.A.),Vol.122,Jul.(2003).
 ○変化する飲料消費者の購入チャネル
  Changing Channels
  H.TODD・・・・・・・・・・・・・・・32〜33,50
 ○北アメリカの飲料企業トップ50
  Top 50 Beverage Companies
      ・・・・・・・・・・・35〜36,38,40,42

Food Processing(U.K.),Vol.72,Jul.(2003).
 ○結晶化油脂とその機能
  Cryogenic Fat Crystallisation
  B.HARKER・・・・・・・・・・・・・・・・・・22

Cereal Foods World(U.S.A.),Vol.48,Jul.-Aug.(2003).
 ○ドウ形成の基本原理
  Fundamentals of Dough Formation
  F.MACRITCHIE・・・・・・・・・・・・・173〜176
 ○アメリカの全粒穀物製品のヘルスクレームの説得力
  と限界
  Strengths and Limitations of the U.S.
  Whole-Grain Foods Health Claim
  D.T.GORDON・・・・・・・・・・・・・・210〜214

Fruit Processing(DEU),Vol.13,Jul.-Aug. (2003).
 ○刷新的な飲料の開発
  The Best is Sometimes Only Just Good
  Enough
  N.KRAMER and G.VAN ECK・・・・・・・・253〜256
 ○成功する天然フレーバーの加工
  Perfect Processing for Successful Natural
  Flavours
  G.BOVILL・・・・・・・・・・・・・・・274〜277
 ○果実の品質を評価する画像分光分析
  Imaging Spectroscopy for Assessing
  Fruit Quality
  L.RENFU ・・・・・・・・・・・・・・・278〜281
 ○果汁の熱処理に適用するHACCPシステム
  Generic HACCP System Applied to Fruit
  Juices Thermal Processes
  JR II.GRESSONI and P.R.MASSAGUER
       ・・・・・・・・・・・・・・282〜290

Food Engineering & Ingredients(U.S.A.),Vol.28,Aug.(2003).
 ○ドイツの食品産業
  Heavy Weather in Germany
  L.JOPPEN・・・・・・・・・・・・・・・・8〜11
 ○グローバル化するアイスクリーム市場
  Higher Demands on Technology
  N.THOMAS and H.D.GOFF ・・・・・・・・・22〜24
 ○標準化と低価格が進むRFタグ
  Getting Results with Tags
  L.JOPPEN・・・・・・・・・・・・・・・・36〜38
 ○ガラス容器
  Glass is Here to Stay
  L.BRAAKMAN ・・・・・・・・・・・・・・40〜43

Food Engineering(U.S.A.),Vol.75,Aug.(2003).
 ○食品製造プラントにおける新しい除菌システム
  Shock and Awe for Microbes
  K.T.HIGGINS ・・・・・・・・・・30〜31,33〜34

Tea & Coffee Trade Journal(U.S.A.),Vol.175,Aug.(2003).
 ○世界のRTDコーヒーおよび紅茶
  Ready-To-Drink Coffee & Tea:
  A Bottleneck of Opportunity ...
  or Failure?
  S.J.BROWN ・・・・・・・・・・・・・・・36〜39

Food Technology(U.S.A.),Vol.57,Aug.(2003).
 ○味の知覚と代謝
  Taste: The Metabolic Sense
  J.LE COUTRE ・・・・・・・・・・・・34〜36,39
 ○加工中の微生物の生存に対する運動学的モデル
  Kinetic Models for Microbial Survival
  During Processing    
  D.R.HELDMAN and R.L.NEWSOME
       ・・・・・・・・・・・・ 40〜46,100
 ○2003年,アメリカ人の食に関する調査
  What, When, and Where Americans Eat:
  2003
  A.E.SLOAN  
    ・・・・48〜50,52,54,56,58〜60,62〜66
 ○最近のダイズに関する最新情報
  The Latest Scoop on Soy
  L.M.OHR ・・・・・・・・・・・・87〜88,90〜91
 ○におい捕捉包装の最近のアプローチ
  The Sweet Smell of Food ...Via
  Odor-Scavenging Packaging
  A.L.BRODY ・・・・・・・・・・・・・・ 98〜100

Journal of Food Science(U.S.A.),Vol. 68,Aug.(2003)..
 ○連続チューブラーマイクロ波による加熱後のミルク
  の温度プロフィール
  Temperature Profiles within Milk after
  Heating in a Continuous-flow Tubular
  Microwave System Operating at 915 MHz
  R.CORONEL, et al. ・・・・・・・・・1976〜1981
 ○圧縮成形したホエータンパク質フィルムの成形条件
  と水蒸気透過性および溶解性
  Formation Conditions, Water-vapor
  Permeability, and Solubility of
  Compression-moulded Whey Protein 
  Films
  R.SOTHORNVIT, et al.・・・・・・・・1985〜1989
 ○食品包装を意図したナイロンフィルムの酸素バリヤ
  ー特性のモデル化
  Modeling the Oxygen Barrier Properties
  of Nylon Film Intended for Food
  Packaging Applications
  M.A.DEL NOBILE, et al.
             ・・・・・・・2017〜2021

Prepared Foods(U.S.A.),Vol.172,Aug.(2003).
 ○ベジタリアンフードの処方
  Formulating Vegetarian Foods
  M.PORTER ・・・・・・・・・・・22〜24,26,28
 ○エスニック飲料の開発
  Ethnic Beverage Development: A Case
  Study
  A.BURNEY・・・・・・・・・・42,44,46,48,50
 ○しょう油と野菜タンパク質加水分解物
  Ingredients in Use: Soy Sauce & HVP
  W.A.ROBERTS,JR. ・・・・・・・・・・51〜52,54


海外・雑誌・標題へ
トップページへ
閉じる