缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2020年10月号掲載

随想;多様な昆虫食の楽しみ 〜アンケート調査から〜
写真1 左:試食提供の様子 右:昆虫料理(手前からカイコの燻製,イナゴの佃煮,
    コオロギクッキー,カイコ蛹クラッカーのせなど)
(本誌 P594参照)2020-10-C157
随想;多様な昆虫食の楽しみ 〜アンケート調査から〜
第1図 昆虫を食べる動機(複数回答可,総回答数1,587)
(本誌 P594参照)2020-10-C158
連随想;多様な昆虫食の楽しみ 〜アンケート調査から〜
第2図 昆虫の形を残すことについて(n=664)
(本誌 P595参照)2020-10-C159
随想;多様な昆虫食の楽しみ 〜アンケート調査から〜
第3図 形が残っていた方がよい理由(n=214)
(本誌 P595参照)2020-10-C160
随想;多様な昆虫食の楽しみ 〜アンケート調査から〜
写真2 殻ごと食べられるガーリッククラブ。調理法一つで殻の食感が活かされる。
    昆虫もこのように惣菜として並ぶ日が来るだろうか。(百貨店地下「柿安」にて)
(本誌 P596参照)2020-10-C161
連載特集;ビタミンの紹介 第18回 「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(15)
栄養成分と免疫防御システム(1)
第1図 プレフレイル・フレイルの可逆性
(本誌 P597参照)2020-10-C162
連載特集;ビタミンの紹介 第18回 「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(15)
栄養成分と免疫防御システム(1)
第2図 主な免疫細胞の種類と働き
(本誌 P598参照)2020-10-C163
連載特集;ビタミンの紹介 第18回 「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(15)
栄養成分と免疫防御システム(1)
第3図 NK 細胞における標的認識と細胞傷害のメカニズム
Grudzien M and Raspak A( 2018) J Immunol Res, ID4868417
(本誌 P598参照)2020-10-C164
連載特集;ビタミンの紹介 第18回 「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(15)
栄養成分と免疫防御システム(1)
第4図 免疫応答の各ステージ
(本誌 P599参照)2020-10-C165
連載特集;ビタミンの紹介 第18回 「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(15)
栄養成分と免疫防御システム(1)
第5図 ナイーブT(NT)細胞からのTh1 細胞とTh2 細胞の変化
(本誌 P600参照)2020-10-C166
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源 【第23回】
加工原料としての水産物
第2図 好きな料理(小学校)小学校全体で上位15 位まで示している。
    日本スポーツ振興センター 児童生徒の食生活実態調査【食生活実態調査編】
(本誌 P616参照)2020-10-C167
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第1図 日本におけるプラスチック類の生産量
(本誌 P645参照)2020-10-C168
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第3図 世界の平均気温の変化と台風とエルニーニョ等
(本誌 P647参照)2020-10-C169
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第4図 世界のCO2 排出量比率 (出典:統計より石谷作図)
(本誌 P648参照)2020-10-C170
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第6図 主要国の電源別発電電力量の構成比 (出典:日本原子力文化財団)
(本誌 P649参照)2020-10-C171
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第7図 世界の穀物の生産量,収穫面積,単収等の推移と見通し (出典:農林水産省)
(本誌 P650参照)2020-10-C172
特別解説;プラスチック包装と二酸化炭素排出と地球温暖化
第8図 CO2 の増加による世界の緑化(衛星データ)
(本誌 P651参照)2020-10-C173
Page Top   Home