缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2019年9月号掲載

シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第1図 日本沿岸の主な藻場
(本誌 P546参照)2019-09-C098
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第2図 日本沿岸の主な磯焼けの景観
(本誌 P546参照)2019-09-C099
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第3図 海藻を食べるウニ,巻貝および魚
(本誌 P547参照)2019-09-C100
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第4図 いろいろな磯焼け対策
(本誌 P548参照)2019-09-C101
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第5図 磯焼け対策ガイドラインとその改訂版
(本誌 P548参照)2019-09-C102
シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第6図 食品容器の磯焼け研究・対策への利用
(本誌 P549参照)2019-09-C103

シリーズ解説;日本人の健康を支える水産資源(第11回)
磯 焼 け
第8図 温暖化が温帯域の沿岸の藻場生態系に及ぼしうる影響
(本誌 P550参照)2019-09-C104
特別解説;プラスチックの利用と資源循環戦略
第1図 資源の高度な循環利用のイメージ
(本誌 P555参照)2019-09-C105
特別解説;プラスチックの利用と資源循環戦略
第3図 SDGs の17 の開発目標
(本誌 P556参照)2019-09-C106
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第1図 充填ライン概略図
(本誌 P559参照)2019-09-C107
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第2図 調合エリア設備
(本誌 P559参照)2019-09-C108
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第3図 殺菌・充填エリア設備(1)
(本誌 P559参照)2019-09-C109
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第4図 殺菌・充填エリア設備(2)
(本誌 P559参照)2019-09-C110
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第5図 包装エリア設備
(本誌 P559参照)2019-09-C111
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第6図 検査装置
(本誌 P560参照)2019-09-C112
技術紹介;お客様のニーズにマッチした製品開発をアシストする飲料の小ロット受託製造事業
第7図 受託製造例
(本誌 P560参照)2019-09-C113
連載特集:ビタミンの紹介 第13回
「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(10) トコトリエノールの健康食品への応用
第1図 トコトリエノール(上)とトコフェロール(下)の違い
(本誌 P586参照)2019-09-C114
連載特集:ビタミンの紹介 第13回
「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(10) トコトリエノールの健康食品への応用
第2図 トコトリエノールの作用メカニズム
(本誌 P587参照)2019-09-C115
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第2図 VPP およびPre-RPP 薄膜の応力−歪み曲線
(a):VPP(210℃,2分,徐冷),(b):Pre-RPP(210℃,2分,徐冷) 各n=5での測定
(本誌 P596参照)2019-09-C116
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第3図 高分子の溶融および結晶化状態での内部構造とエネルギー準位
(本誌 P596参照)2019-09-C117
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第4図 Pre-RPP 薄膜の応力−歪み曲線の成形方法依存性
(a):(210℃,10分,徐冷),(b):(210℃,2分,急冷),(c):(250℃, 10分, 急冷) 各n=5での測定
(本誌 P597参照)2019-09-C118
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第5図 PP 成分選別容器包装リサイクル樹脂薄膜の引張試験での応力−歪み曲線の成形条件依存性
(a):(230℃,10分,徐冷),(b):(230℃,10分,急冷) 各n=5での測定
(本誌 P598参照)2019-09-C119
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第6図 成分未選別容器包装リサイクル樹脂薄膜の引張試験での応力−歪み曲線の成形条件依存性
(a):(180℃,2分,徐冷),(b):(180℃,2分,急冷) 各n=5での測定
(本誌 P598参照)2019-09-C120
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第8図 成分未選別容器包装リサイクル樹脂の射出成形品の各種力学物性のペレタイズ条件依存性
(本誌 P599参照)2019-09-C121
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第10 図 原料として用いたPP 成分選別容器包装リサイクルプラスチックの射出成形試験片の破断伸び
と通常の押出機および樹脂溜まりのある新規押出機で再ペレタイズして作成した試験片の破断伸び
緑:原料リサイクルプラスチック試験片の破断伸び 灰:通常の押出機で再ペレタイズした結果
青:新規押出機で再ペレタイズした結果
横軸数字はそれぞれ,混錬温度(℃)−混錬スクリュー回転数(rpm)−引取速度(rpm)
(本誌 P600参照)2019-09-C122
特別解説;プラスチック再生技術開発 研究最前線
第11 図 各種PP 材の実測 張力−伸び曲線例
(本誌 P600参照)2019-09-C123
Page Top   Home