缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2019年5月号掲載


シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第1図 秋季整枝作業後の茶園
 写真(左)中,右側の畝うねが整枝作業後。
 写真(右)は畝間の様子。剪定された葉が刈り捨てられて堆積しているのが見える。
(本誌 P284参照)2019-05-C044
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第2図 チャ樹の摘採時期・部位別全窒素含有量の変化
(本誌 P285参照)2019-05-C045
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第3図 チャ樹の摘採時期・部位別遊離アミノ酸含有量の変化
Ala:アラニン,Arg:アルギニン,Asn:アスパラギン,Asp:アスパラギン酸
Gln:グルタミン,Glu:グルタミン酸,Ser:セリン,TA:テアニン,GABA:γ-アミノ酪酸
(本誌 P285参照)2019-05-C046
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第4図 チャ樹の摘採時期・部位別 カテキン類含有量の変化
GC:(-)-gallocatechin,EGC:(-)-epigallocatechin,C:(+)-catechin
EGCg:(-)-epigallocatechin gallate,EC:(-)-epicatechin,Cg:(-)-catechin gallate
ECg:(-)-epicatechin gallate,GCg:(-)-gallocatechin gallate
(本誌 P285参照)2019-05-C047
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第5図 秋季整枝葉の発酵処理による茶カテキン類量の変化
(本誌 P286参照)2019-05-C048
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第6図 秋季整枝葉の発酵処理によるテアフラビン類の生成量
TF-0:theaflavin,TF-1:theaflavin-3-monogallate
TF-1’:theaflavin-3’-monogallate,TF-2:theaflavin-3,3’- digallate
(本誌 P286参照)2019-05-C049
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第7図 冷凍発酵茶の製造過程における外観変化とその理由
チャ生葉を冷凍すると細胞内の水が凍結,膨張することで細胞内組織や細胞壁が破壊される。
解凍すると,膜などで区分されていたカテキン類Cat(柵状組織の細胞に多い)とポリフェノー
ルオキシダーゼ PO(上皮層細胞に多い)が接触し,テアフラビン類TF が生成する(発酵)。
(本誌 P287参照)2019-05-C050
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第8図 発酵茶の種類と製茶工程の違い
(本誌 P288参照)2019-05-C051
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第9図 冷凍発酵茶の試作に使用した発酵槽
富光園での試作に使用した,志賀一三氏製作の発酵槽。
左:発酵槽前面外観。
右:発酵中の茶葉。庫内下部に温調用セラミックヒータを設置。写真には写っていないが,
  頂部には庫内雰囲気を撹拌するためのファンが取り付けられている。
(本誌 P289参照)2019-05-C052
シリーズ解説;地域の食品産業を支える技術開発 第17回
冷凍発酵製茶法による新しい発酵茶の開発と製品化支援
第11図 冷凍発酵製茶法による「凍茶」商品
(本誌 P290参照)2019-05-C053
製品紹介:超はじき技術「Aquaglide(アクアグライド)」を利用したクリームが付きにくい
     フィルムの開発
第1図 クリームが付きにくいフィルムの採用(クリスマスケーキ)
Xmas 苺デコレーション 株式会社シャトレーゼ
(本誌 P320参照)2019-05-C054
製品紹介:超はじき技術「Aquaglide(アクアグライド)」を利用したクリームが付きにくい
     フィルムの開発
第2図 静的接触角
(本誌 P321参照)2019-05-C055
製品紹介:超はじき技術「Aquaglide(アクアグライド)」を利用したクリームが付きにくい
     フィルムの開発
第3図 アクアグライドロゴデザイン
(本誌 P321参照)2019-05-C056
製品紹介:超はじき技術「Aquaglide(アクアグライド)」を利用したクリームが付きにくい
     フィルムの開発
第4図 適用例(クリームが付きにくい撥油コートフィルム)
(本誌 P322参照)2019-05-C057
製品紹介:超はじき技術「Aquaglide(アクアグライド)」を利用したクリームが付きにくい
     フィルムの開発
第5図 適用例(層構成断面模式図)
(本誌 P322参照)2019-05-C058
特別解説;フレーク to プリフォームダイレクトリサイクル技術の開発
第3図 (従来)B to B メカニカルリサイクルPET の製造プロセス
(本誌 P333参照)2019-05-C059
特別解説;フレーク to プリフォームダイレクトリサイクル技術の開発
第4図 フレーク to プリフォーム ダイレクトリサイクル技術のプロセス
(本誌 P334参照)2019-05-C060
特別解説;フレーク to プリフォームダイレクトリサイクル技術の開発
第5図 石油由来PET を使用したプリフォームとの比較
(本誌 P334参照)2019-05-C061
特別解説;フレーク to プリフォームダイレクトリサイクル技術の開発
第5図 F to P 設備イメージ図
(本誌 P335参照)2019-05-C062
特別解説;フレーク to プリフォームダイレクトリサイクル技術の開発
第5図 実機による検証試験の様子
(本誌 P335参照)2019-05-C063
連載特集: ビタミンの紹介 第11回 
「ビタミンのABC初歩からXYZ最新の進歩」(8) ビタミンの調理時の含量変化
第2表 各種ビタミンの調理安定性
(本誌 P342参照)2019-05-C064
Page Top   Home