缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2018年5月号掲載

シリーズ解説:地域の食品産業を支える技術開発(第6回)
麹菌の育種によるみその色調向上,旨味増強を目指して
第3図 麹及びみその外観  左:BF-1,右:R2
(本誌 P285参照)2018-05-C041
シリーズ解説:地域の食品産業を支える技術開発(第6回)
麹菌の育種によるみその色調向上,旨味増強を目指して
第4図 麹菌R2を利用したみその商品化  (松亀味噌梶G「健康長寿」)
(本誌 P285参照)2018-05-C042
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第10回)
近赤外光を利用した容器内液体検査
第3図 各種液体物の光吸収スペクトル(2次微分標準化)
(本誌 P291参照)2018-05-C043
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第10回)
近赤外光を利用した容器内液体検査
第4図 色付きガラスびんの光吸収スペクトル
(左:光吸収スペクトル 右:光吸収係数の2次微分スペクトル)
(本誌 P292参照)2018-05-C044
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第10回)
近赤外光を利用した容器内液体検査
第5図 色付きペットボトルの光吸収スペクトル
(左:光吸収スペクトル 右:光吸収係数の2次微分スペクトル)
(本誌 P292参照)2018-05-C045
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第10回)
近赤外光を利用した容器内液体検査
第6図  光透過法と光反射法を併用した液体検査装置の光学系概念図
(本誌 P293参照)2018-05-C046
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第10回)
近赤外光を利用した容器内液体検査
第9図 飲料物,過酸化水素水,可燃物液体など音速の温度依存性
(本誌 P294参照)2018-05-C047
特別解説: 緑茶製茶機械「揉捻機」を活用した発酵茶の開発と機能性
第2図 ビワ葉混合発酵茶に含まれる成分のHPLCクロマトグラム
(本誌 P327参照)2018-05-C048
特別解説: 緑茶製茶機械「揉捻機」を活用した発酵茶の開発と機能性
第5図 ビワ葉混合発酵茶のヒトにおける内臓脂肪面積とウエスト周囲径減少効果
*:p<0.05 でプラセボ群に対して有意差あり
(本誌 P328参照)2018-05-C049
特別解説: 緑茶製茶機械「揉捻機」を活用した発酵茶の開発と機能性
第7図 ミカン混合発酵茶の製造法と含有成分
(本誌 P329参照)2018-05-C050
特別解説: 緑茶製茶機械「揉捻機」を活用した発酵茶の開発と機能性
第8図 ヘスペリジンの特徴
(本誌 P330参照)2018-05-C051
特別解説: 緑茶製茶機械「揉捻機」を活用した発酵茶の開発と機能性
第10 図 ヘスペリジンの可溶化メカニズム
(本誌 P330参照)2018-05-C052
Page Top   Home