缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2017年10月号掲載

シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第4回)
テラヘルツ分光法
第4図 NTTが開発したTHz-TDSをベースにしたイメージング装置 (NTT 味戸氏より提供)
(本誌 P597参照)2017-10-C056
シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第4回)
テラヘルツ分光法
第5図 テラヘルツ分光を用いた医薬結晶品の結晶多形(ファモチジンA型とB型)
     と賦形剤(D-マンニトール)の3種の識別の例 (NTT 味戸氏より提供)
       A:テラヘルツスペクトル B:テラヘルツ分光イメージ
(本誌 P598参照)2017-10-C057
目次
「ブイヤベース」 サブリナレストラン(ハワイ)
Page Top   Home