缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2017年7月号掲載

新シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第1回)
非破壊技術概論 遠紫外〜近赤外分光法
第2図 上記検索結果のうち2001年以降の文献で取り扱われた非破壊評価技術の内訳
(本誌 P400参照)2017-07-C030
新シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第1回)
非破壊技術概論 遠紫外〜近赤外分光法
第3図 ATR遠紫外分光システム
(本誌 P401参照)2017-07-C031
新シリーズ解説:食品の非破壊評価技術(第1回)
非破壊技術概論 遠紫外〜近赤外分光法
第4図 小型ラインに拡散反射測定方式の非破壊計測機器2台を組み込んだ選果機
(本誌 P402参照)2017-07-C032
シリーズ解説:食品高圧加工の最新動向(第21回)
高圧処理による酵素の活性化と不活性化
第1図 コウジカビ由来タカアミラーゼ(A,PDB ID:3vx0)と大豆由来リポキシゲナーゼ
(B,PDB ID:1rrh)の立体構造
(本誌 P404参照)2017-07-C033
目次
「カオパット・サパロット」 プーケット(タイ)
Page Top   Home