缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2017年2月号掲載

シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策 (第20回)
 農業・食料由来残さからのエネルギー回収:スマート農業・循環型社会構築をめざして
第2図 排出される可燃ゴミの質量変化(実測データ)
(本誌 P89参照)2017-02-C001
シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策 (第20回)
 農業・食料由来残さからのエネルギー回収:スマート農業・循環型社会構築をめざして
第3図 熱力学モデルからの循環理論
(本誌 P90参照)2017-02-C002
シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策 (第20回)
 農業・食料由来残さからのエネルギー回収:スマート農業・循環型社会構築をめざして
第4図 バイオマス工学の概要
(本誌 P91参照)2017-02-C003
シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策 (第20回)
 農業・食料由来残さからのエネルギー回収:スマート農業・循環型社会構築をめざして
第5図 小型メタン発酵システムの開発
(本誌 P91参照)2017-02-C004
シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策 (第20回)
 農業・食料由来残さからのエネルギー回収:スマート農業・循環型社会構築をめざして
第7図 バイオマスの高付加価値化を目指した機能性成分の加工技術
(本誌 P93参照)2017-02-C005
目次
「ブタの丸焼き」 バリ島(インドネシア)
Page Top   Home