缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2015年11月号掲載

シリーズ解説:食品高圧加工の最新動向 (第3回)
   高圧処理による食肉の物性変換
第3図 筋原繊維の模式図
(本誌 P671参照)2015-11-C088
シリーズ解説:わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策
   食品ロス削減における食品添加物の役割
第1図 ハンバーグの味覚センサー分析
ハンバーグの4倍希釈液をホモジナイズ,遠心分離処理した試料を用い
無添加区をコントロールとして味覚センサー分析
(本誌 P681参照)2015-11-C089
目次「士林夜市」 台北(台湾)
Page Top   Home