缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2015年4月号掲載


シリーズ解説:日本の伝統食品 第23回 味噌(みそ)(1)
第1図 代表的な味噌 (写真は農研機構 食品総合研究所 北村義明博士よりご提供いただいた)
(本誌 P211参照)2015-04-C020


シリーズ解説:日本の伝統食品 第23回 味噌(みそ)(1)
第3図 多段式連続蒸米機 (アサヒ醸造株式会社 小川高宏氏よりご提供いただいた)
(本誌 P213参照)2015-04-C021


シリーズ解説:日本の伝統食品 第23回 味噌(みそ)(1)
第4図 室蓋を用いた製麹中の手入れ作業 (アサヒ醸造株式会社 小川高宏氏よりご提供いただいた)
(本誌 P214参照)2015-04-C022

シリーズ解説:日本の伝統食品 第23回 味噌(みそ)(1)
第5図 自動製麹機 (アサヒ醸造株式会社 小川高宏氏よりご提供いただいた)
(本誌 P214参照)2015-04-C023

シリーズ解説:日本の伝統食品 第23回 味噌(みそ)(1)
第6図 自動製麹機を用いた製麹 (アサヒ醸造株式会社 小川高宏氏よりご提供いただいた)
(本誌 P214参照)2015-04-C024

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第1図 
「南高」の果実
(本誌 P217参照)2015-04-C025

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第3図 ネット敷設による梅干し用完熟果収穫

(本誌 P218参照)2015-04-C026

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第4図 しこり果

(本誌 P218参照)2015-04-C027

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第5図 白干し梅に発生した油揚げ症

(本誌 P219参照)2015-04-C028

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第6図 しこり果の果肉細胞に認められるカロース
*アニリンンブルーで,細胞壁が青く染色されることにより確認

(本誌 P219参照)2015-04-C029

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第7図 黒点症状

(本誌 P219参照)2015-04-C030

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第8図 黒点症状の顕微鏡写真

(本誌 P220参照)2015-04-C031

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第9図 新品種 「NK14」

(本誌 P220参照)2015-04-C032

シリーズ解説:果実とその加工品の話 第29回 果実の加工(5)
梅干しについて
第10図 新品種 「橙高」

(本誌 P221参照)2015-04-C033

風水樹花徒然記☆20 ドナウ川以北を旅する
写真1 メンデル生誕190年を祝した学会(メンデルが司祭を勤めたブルノの聖トマス・アウグスティノ修道院)

(本誌 P250参照)2015-04-C034

風水樹花徒然記☆20 ドナウ川以北を旅する
写真2 メンデルの生家(メオドリ地方ヒンツィーチェ村)

(本誌 P250参照)2015-04-C035

風水樹花徒然記☆20 ドナウ川以北を旅する
写真3 作曲家マーラーの生家跡に建った小ホールのあるペンション

(本誌 P251参照)2015-04-C036

風水樹花徒然記☆20 ドナウ川以北を旅する
写真4 ボヘミア・モラヴィア高原南端にあたるドナウ川ヴァッハウ渓谷の中心地クレムス周辺。斜面にブドウ畑が広がる。

(本誌 P251参照)2015-04-C037

目次「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」 バンコク(タイ)
Page Top   Home