缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2012年12月号掲載


疑似穀物アマランサスは世界の飢餓を救えるか
写真1 アマランサス
(本誌 P775参照)2012-12-C093

        
望む食感を目指して 〜食感の視覚化・数値化〜
第2図 粘度と重合率の関係
(本誌 P779参照)2012-12-C094
 

望む食感を目指して 〜食感の視覚化・数値化〜
第4図 パスタを圧縮した際のグルテンの伸展方向の観察
(本誌 P780参照)2012-12-C095
 



望む食感を目指して 〜食感の視覚化・数値化〜
第5図 荷重−歪曲線の異なる市販プリンの微細構造の比較
(本誌 P781参照)2012-12-C099
 

目次「海鮮中華料理」ホノルル(ハワイ)
Page Top   Home