缶詰技術研究会 −月刊誌「食品と容器」発刊− 食産業の更なる技術向上のために 当会は、食品・飲料および容器・包装に関する技術情報専門の月刊誌「食品と容器」の発刊を柱に、技術情報の提供、技術サービスを行っています。また、食品加工技術を分かりやすく解説したDVD・ビデオテープも用意しています。

サイト内検索 powered by Google

本誌の掲載図表/写真(カラー版)

2012年 2月号掲載

ガラクトオリゴ糖
第5図 GOSを使用している商品の一例
(本誌 P90参照)2012-02-C001

米の加工利用(6)保存食 (保存食=非常食としてのアルファ化米)
第1図 現在の非常食
(本誌 P92参照)2012-02-C002

 

米の加工利用(6)保存食 (保存食=非常食としてのアルファ化米
第4図 宇宙日本食として認証されたアルファ化米
(本誌 P95参照)2012-02-C003

 

蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工
技術の開発
第1図 蒲鉾ロス
(本誌 P120参照)2012-02-C004


蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
第5図 各種発酵調味料の味覚分析
(本誌 P124参照)2012-02-C005


蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
第6図 蒲鉾製造職人によるニギス魚醤油添加試験
(本誌 P124参照)2012-02-C006


蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
第7図 各種蒲鉾の嗜好性試験
(本誌 P124参照)2012-02-C007

蒲鉾製造ロスの再利用を目的とした循環型食品加工技術の開発
第8図 環境にやさしい循環型加工技術フロー
(本誌 P125参照)2012-02-C008

目次「夜のホーチミン像」ベトナム(ホーチミン)